FC2ブログ

2020―部落問題を科学し、部落問題を最終的に解決する

2020ー部落問題を科学し、
部落問題を最終的に解決する





 年のはじめです。
 ネットの中には、憎悪や妬(ねた)みや嫉(そね)みのはけ口として書かれているような記事、部落および人権に対する誤認に基づく記事が横行していますね。
 かつてこのような内容は公共の便所など、人目のつかない場所に書かれ、「差別落書き」といわれ器物損壊罪として「取り締まり」の対象とされていましたが、ネットが普及するにつれて「ネット差別」に転化してきました。
 ネットは匿名性が高いうえ発信者が現実の共同社会から切り離された感覚状態に置かれるために、発信する内容が非理性的かつ攻撃的になる傾向が強いといわれています。
 当ブログは「常識」という社会の発展段階において定着した「疑いのない真理」に基づき部落問題を考えるという視点で発信しています。当然ながら、「常識」というものは、社会が経済的・政治的に発展することにより、新しい認識が成長し、それが支配的になれば「疑いのない真理」は書き換えられることになります。ゆえに「常識」は絶えず変化し、発展してきたものなのです。封建社会では「常識」とされていた部落に対する差別的認識も同じ運命をたどってきたのです。
 そうした観点に立ち、本ブログでは歴史・文化、生物・脳科学、社会学、心理学、社会心理学の観点からも現代社会における部落問題の本質を解剖し、「疑いのない真理」=「これが今の常識である」を提起してきました。 
 ​勿論、正しいかどうかはあなたが決めることですよ。​
 本当に部落問題に悩まれている方、部落問題を学習したい方はぜひ一度お読みください。きっと新しい認識の世界が広がることになるでしょう。


















スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

神戸人権連

Author:神戸人権連
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR